<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は、4月から入園する保育園の面接でした。
面接というより 説明って感じですが。。。
2回目なので 余裕・・・のハズだったのに
serenをおんぶ yuitoをだっこで
とっても疲れました。

保育園の先生方に
「わぁ noemiちゃんとそっくりね。」
といわれた二人。
毎日みている私にはよくわかりません。
そんなに似ているかしら?

副担任の先生には
「お母さんにそっくり!」
その先生には、noemi入園時に
「noemiちゃん お母さんにそっくり。」
といわれたことがありますので、
つまり このような公式に。。。

seren・yuito ≒ noemi ≒ 私

確かに4人とも いわゆる"濃い顔"です。

説明の間や園内の見学中、いろいろな先生に
抱っこしてもらったyuito。
とっても良い子ちゃんでした。
[PR]
日中は わりと放っておかれがちな双子。
最近は二人で笑いあったりしていることも多くf0135877_1135985.jpg
ますます楽になってきました。

泣いていても、「ちょっと待ってねー。」
しばらくして静かになっていることに気づき
そーっと見てみると。。。
すごい体勢で眠っておりました。

上に乗っているyuitoはともかくserenまでぐっすりです。
[PR]
日曜日。。。今日もお父さんはお仕事です。
たまには ゆっくり朝寝をしたいわ・・・とあくびをしつつ
noemiに起こされる私。
ぽんがいるときは、ちょっと甘えて30分ほど
お布団を独り占めさせてもらいます。

まだ歩けない双子をかかえては なかなかお出かけもできず、
どうしてもお部屋の中ですごすことが多いのです。
f0135877_1118947.jpg
最近 お絵かきや文字に興味がでてきたnoemi。
先日は
 「よそのおじさんって書いてぇ」
 「つぎは よそのおばさん
そのリクエスト 変じゃありません?
        f0135877_11183061.jpg

そして なかよく読書中のserenとyuito。
あっという間に奪い合いになっておりました。
[PR]
最近仕事が忙しいぽん。
お父さん大好きのnoemiは寂しくてたまりません。

保育園にお迎えにいっても、
「お父さんは?」 とがっかり。
双子を連れてお迎えに行くの 大変なのよ。。私はがっくり。

車の中では、
「お父さんぜんぜん帰ってきてくれん どうして?」
と涙目で訴えられ、
「神様にお願いしてみたら?」

「カミサマ、オネガイ カミサマ。。。カミサン。。。カメサン」

あれれ?? カメさん?

やはりカメさんではダメだったようで、お父さんなかなか帰ってきてくれません。
「カメサン。。 帰ってきてくれん。。。ぼういん(病院)行ったら帰ってくるかなぁ?」」
「カメサン お仕事かなぁ・・・」
「あっ、洗濯物ほしたら帰ってくるわ。 やっとわかった。」
ずっと 窓にはりついて待っています。

noemiのお父さん、仕事ほどほどにして
早く帰ってきてくださいね!
[PR]
noemi 女の子です。

今日も天気が良かったのでお洗濯をしていると。。。
  「おかあさん、お布団も干そうね。」
  「のんの掃除機してあげる。」
じゃあ、おかあさんはダイドコロの洗い物するね。
  「のんの洗ってあげる。 おかあさんはキレキレして。」
noemiが洗剤で洗い、私がすすぎの係り。

ちょっと邪魔・・・助かりマス。

おかあさん、ゴミ捨ててくるね。 みんなで仲良く待ってて。
  「のんの、赤ちゃんと遊ぶ。 のんのの赤ちゃん可愛いなぁ。」
二人の弟のことを、ときどきのんのの赤ちゃんと言い
ぎゅーって抱きしめています。
f0135877_12411799.jpg
2年前はあなたが赤ちゃんだったのにね。
しっかり、我が家の主婦+お姉ちゃんしてくれています。
f0135877_1305968.jpg
そして、のんのの赤ちゃんはnoemiが大好き。
いつもまとわりついています。
しばらくすると。。。「たすけてー たすけてくださいー。」
2対1じゃあね。
[PR]
今日も良いお天気。
朝から洗濯機大活躍です。
冬のあいだずっと、乾燥機つき洗濯機がほしかったけれど
とうぶんその熱は冷めそうです。

新しい洗剤ボールドにして、んーっ・・・良い香り。
発売当初から大好きです。
この香り、懐かしいロンドンに通じるんです。
あちらで使っていた洗剤と似ているのかしら? よくわかりません。

柔軟材入り・・レノアだから大丈夫よね。
子供の服はもちろん、大人の服にも柔軟材は使いたくないので。

f0135877_12581017.jpg本日2度目のお洗濯が終わり、ちょっとコーヒーでも。
母乳だけど、なかなか止められません。
ブラックパラティッシ。。。廃盤ってこと
つい最近知りました。
世間からすっかり置いていかれています。

お昼過ぎのこの時間が、一番ゆっくりできます。
そして、考えることはやはり子供たちのこと。
きのう怒りすぎちゃったな。。とか、だいたい反省している自分がいます。
今日こそnoemiと対等な立場で接しよう。。と、心を新たにするのです。
ほぼ毎日のこの決意・・・すぐガラガラと崩れ落ちてしまいます。

いろいろと考え事をする私のそばで、可愛い声をあげていた息子たち。
いつのまにか静かになっていました。
ふたりそろってねんねです。 ほんとうに可愛い。

心がけていること。。。いえ、心がけたいと思っていること。
自分の子供だと思わず、親友だと思って接すること。
なかなか難しいです。
[PR]
母になってから、春が近づくとミシンをカタカタいわせて
子供服。。。思いっきりガーリーなnoemiの服をつくりたくなります。

白いコットンでスカートとかワンピースとか。。。

そういえば、私の母もよくつくってくれました。
白いコットンではなく、大人服の余り布で。
だから、幼い私は気に入らなくて、
ほかのお友達のように「お店で買った服」に憧れていました。

そんな気持ちに気づいてか、次第に母は
服をつくらなくなりました。
f0135877_1633952.jpg
親になってはじめてわかる親の気持ち。
愛情いっぱいの手作りの服、着てほしいなぁ。
つくってみようかな。
そんなハハの気も知らず、すやすやお昼寝中の子供たち。

いま、愛情いっぱいばあば手編みの
セーター、ベスト、帽子。。。喜んで着ています。

ありがとう、お母さん。
[PR]
ふたご出産以降、あまり外出することもなく
たまにお買い物に行っても時間が気になって
ゆっくりできません。

少しストレスたまってるのかな?
"物欲の人"と化してます。

最近のお買い物はハギレ。
保育園のカバンを作る予定です。f0135877_9203738.jpg
双子のいく保育園では、
手作りの通園カバンにお着替えカバンなのです。

ハギレなんて家にいくらでもあるハズなのですが。。。


そして、再燃したのが食器関係。
iittala teemaのボウル、コレ欲しいです。
f0135877_9353288.jpg

[PR]
この3日間ほどぽん(←オットのことです。)が仕事で不在でした。
何でもかんでも一人でやらなきゃいけないのは
正直大変です。

でも、なんだかnoemiがとっても良い子だったのです。
ほとんど怒ることなく平和に過ぎていった3日間。
もしかして、魔の二歳児は終わったの?
と嬉しかったのですが。。。

昨日、ぽんが帰ってきたとたんに
が始まってしまったのです。
いないときは、noemiなりに気を使っていたのかもしれません。
天使の3日間がマボロシに思えるくらいの、っぷり。
これが、正しい2歳児なんでしょうけどね。

天使のnoemi。。ブロックで作ったお馬ちゃんにちゅー☆
f0135877_13391253.jpg
[PR]
私いまかなりドキドキしております。
来月いとしのW. Axl Roseが日本にやってくるんですって!

1987年リリースの1stアルバム『Appetite For Destruction』の完成度といったら
それはもうすごいものでした。 本当に衝撃的でしたし、
私が求めていたものがすべてつまったアルバムでした。
何度も繰り返しきいたものです。

その後、いろいろなジャンルの音楽を聴くようになりましたが
私の中のナンバーワンはいつでもGuns N' Rosesなのです。
だって、あのときほどの衝撃をうけたことがないんですもの。

ライブ行きたいな。
でも幼い子供たちを置いて行けるはずもなく。。。

10年前、イギリス・ロンドンのライブハウスでNEUROTIC OUTSIDERSを
みました。 そのときのことを今思い出しています。
   スティーヴ・ジョーンズ(元SEX PISTOLS)
   ジョン・テイラー(元DURAN DURAN)
   ダフ・マッケイガン(Guns N' Roses)
   マット・ソーラム(Guns N' Roses)
そうそうたるメンバーです。
最後には、サイモン・ル・ボン(元DURAN DURAN)まで出てきて
それは盛り上がったものです。

でも、私の中でなぜこんなにも鮮やかに記憶に残るライブなのかというと
Guns N' Rosesの文字がそこにあるからなのです。
あっ、もちろんライブ自体も良かったのですけどね。
[PR]