2007年 10月 10日 ( 1 )

先日は保育園の運動会・・・わんぱく大会がありました。
秋晴れの空の下、3人ともそれぞれにがんばりました!

noemi。。今までのわんぱく大会は2回とも表情険しく、緊張して固まっていましたが 

f0135877_13282887.jpgf0135877_13285513.jpgf0135877_13291820.jpg
今年は違いました!
終始笑顔で 観客席の私たちに手を振る余裕も。



大きくなったなぁとしみじみ感じました。
f0135877_13321985.jpgf0135877_13323521.jpgf0135877_133254100.jpg






f0135877_1421942.jpg
さて 双子は少々固まりぎみ。
プログラム1番の準備体操は動くことなく終わってしまいました。




f0135877_145283.jpg
その後 親子競技が無事終わり 観客席からnoemiお姉ちゃんを見つけて
ようやく調子が出てきました。




年に一度のこの日、2年前は一クラス大きいお兄ちゃん お姉ちゃんが「よーいドン♪」に合わせてスタートするのを びっくりしてみていました。
   noemiは1年後こんな高度なことができるのかしら?
たくさんの人の前で物怖じせず踊るもっと大きいクラスの子供たちをみて 
   noemiが大きいクラスになったとき 周りの人と合わせて踊れるのかしら?
子供の1年って 想像もつかないくらい大きいものなのですね。
1年後、踊りはまだまだできなかったけれど よーいドン♪はちゃんとできました。
そして今年、ずっとずっと先のことと思っていた 最後のダンス(大きいクラスしかしないのです)。。。ほかのお友達より頭1つ分小さくてすぐにnoemiだってわかったけど 上手にできました。
なんだか あっという間に小学生になってしまいそうで・・・

双子も 来年は「よーいドン♪」 がんばろうね。
でも もう少し ちっちゃなかわいい双子の赤ちゃんでいてほしい気もします。

            *  *  *  *  *  *  *  *  

その後 毎晩のようにわんぱく大会のビデオを見ております。
そして 最後のダンス。。。私たち両親にまで踊るように命令し
手を抜くと叱られるのです。 noemi先生 怖いです。
[PR]